REPORT取材日記

No.021 創作居酒屋 欲バル

2021.11.18

今回は、花崎駅から徒歩3分ととっても駅近!「欲バル」さんにランチに伺いました。
カラフルな看板に見覚えのある方も多いのではないでしょうか。



駐車場は20台ほど。他店舗と共用のためお昼時はすぐ埋まってしまいます。車で来店する際は要注意!(今回は我々が最後の1台でした><あぶない......)





入口前に、ランチメニューや写真が載っている立て看板があります。うーん、どれも美味しそうで食欲をかき立てられますね......
奥の黒板にはなんと限定ランチの情報が!ジンギスカン、気になる。

猛烈に空腹を主張する胃袋を抑えこみつつ、いざ店内へ。

 

「WELCOME」の文字がお出迎え!この黒板アートも手作りだそう!
 
 

赤い天井にイルミネーションがキラキラと輝いています。なんだか素敵!
 

カウンター席。ウッディな感じがとってもイイ

座敷。クッションがカラフルでかわいい!

テーブル席。植物のアートや木の壁がとってもおしゃれ✨

店内は、真っ赤な天井にイルミネーションが輝き、にぎやかで明るい空間。
壁や天井は、なんとお店の人たちの手作り!す、すごい......

座席はカウンター席、テーブル席に加え、座敷もあります。「お好きな所へどうぞ」と言われたので、今回はテーブル席に座りました。

 



メニューはこちらです!どれも美味しそうな響き、、、
悩みどころですが、入口で見てからずっと気になっていたおすすめ限定ランチを食べてみたい!ということで
「ラムジンギスカン鉄板ランチ」
「フレッシュトマトとチーズのオイルパスタ」
をオーダー。(2名です)
せっかくなので
「キャラメルハニーナッツケーキ」
「ゆず蜜茶」
も頼んでしまいました!



ドリンクは食前にお願いしたので、すぐに持ってきてくださいました。
ゆず蜜茶、いただきます!

ん〜〜〜おいしい! ゆずのさわやかな風味が口全体に広がります。後味はまろやかで、はちみつの優しい甘みで心と体が芯から温まる感じがしました。ほっと安心する感じ♪

ゆず蜜茶片手に、macb◯◯kを前に優雅に一息ついているIntelligentsiaなhumanのマネをしながら待っていると、料理が運ばれてきました!

デデン!



パスタ・サラダ・小鉢・味噌汁のセット!

こちらがフレッシュトマトとチーズのオイルパスタです。
まず驚いたのは、口に入れた瞬間に広がるトマト感!見た目からは想像できないほどのTHE☆トマトの奔流がどんどん流れ込んできます。口の中は完全にラ・トマティーナ。
そしてチーズの量にもびっくり!そんなにおったんか!というほど伸びる伸びる……写真では伝わりにくいのが悔しいです(泣)トマトの酸味との相性も👍 👍
オイルはガーリックの香ばしい風味をまとっていて、目の前に来た瞬間からその香りを感じられるほど。たっぷりのトマトやチーズともベストマッチですよ!
さらにオイルパスタなのにしつこくないため、軽〜くぺろりと食べられちゃいました!


ジンギスカン・サラダ・小鉢・ごはん・味噌汁のセット!


熱々の鉄板に別添のタレをかけていただきます!


そしてジンギスカン鉄板ランチ!
お肉も野菜もすごいボリューム!キャベツともやしの土台にラム肉の山がドン!と乗っていて、更にその上に野菜が乗るという3段構造。
そしてラム肉から溶け出したジューシーな肉汁の香り、タレをかけると響く鉄板からのジュワァ〜〜〜〜という音..... 目の前の鉄板が、僕の五感を襲います。そして気づけば口に運ばれているお肉。
食べてみると、お肉の柔らかさにびっくり!繊維がすっと断ち切れ、間からラム肉の旨味がどんどん溢れ出てきます。山盛りの野菜にもこの旨味がたっぷり染み込んでいて、もう箸が止まりません!
あっという間に完食。



ランチを平らげ、満腹になったところで登場、キャラメルハニーナッツケーキ!
お腹がいっぱいでも、スイーツが目に映るととたんに消化吸収器官が活発になるのが人間というものです。




ではフォークを慎重に入れ……えぇっ!?止まることなく一気にフォークが下まで降り、スポンジがスッと割れてしまいました。生地の柔らかさに感動......
そのまま口に運ぶと、中でふわふわ生地とザクザクナッツの2つの食感が踊ります✨おいし〜〜!
生地だけでなくクリームにも特徴が。なんとすごく軽いんです!ミルキーな味わいだけど、しつこくなくて、重くない。優しいような……上手く言えないけれどとにかくどんどん食べられます!ショートケーキとかの生クリームは重たくてちょっと、、、な僕でもおいしく平らげてしまいました。

大満足のランチになりました、ごちそうさまでした!

ボリューム満点のランチを楽しめる「欲バル」さん。客層は花崎周辺に住んでいる方が中心だそうですが「地域関係なく加須のみんなに来て欲しいです!」と店長さんがおっしゃっていました。
駅周辺に住んでいる方はもちろん、たまたま花崎に立ち寄った方も普段花崎には行かない方も、ぜひぜひ「欲バル」さんのカラフルな看板の下をくぐって、暖かでにぎわいのある空間でランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 
店名 創作居酒屋 欲バル
電話 0480-99-2730
住所 〒347-0032 埼玉県加須市花崎1-28-13
営業時間 昼 月〜金 11:00-14:00(L.O.13:30)
夜 月〜木 17:00-23:00(L.O.22:00)
  金、土 17:00-24:00(L.O.23:00)
定休日 日曜日
公式Instagram https://www.instagram.com/yokubaru2016/

ごまちゃん@はなまる加須
  • 項目の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了
  • コメントを書く
  • ハンドルネーム
【注意事項】
●ライター様の記事に対する「応援コメント」をお願いします。誹謗中傷や相応しくないコメントについては削除対象となる場合がございます。

WRITERこの記事の投稿者

はなまる加須事務局

他の記事を見る